サトニクラス

  • 里を知る
  • わたしたちの仕事
  • 商品を見る
  • お問い合わせ
  • 参加する
  • 里だより

2019.09.22

秋色の楠農園と札沼線

9月下旬。

月形の田園風景は、もうすっかり秋色です。

 

稲穂に、、、

 

大豆に、、、

 

ススキに、、、

 

キンノエノコログサ。

いたるところで、景色が金色に染まりはじめました。

 

 

 

そして、秋といえば稲刈り!

我らがサトニクラス代表、楠さんの農園でも稲刈作業に突入、、、
ということで、早速お邪魔して、その雄姿を収めさせていただきます(笑)

 

 

ザザーッとグレンタンクへ。

 

少しだけ、玄米をお裾分けして頂きました。ありがとうございます!

 

 

稲刈り作業中に、農園敷地内をJR札沼線の車両が通過していきました。

ご存知かと思われますが、来年5/7を以て、JR学園都市線こと札沼線の非電化区間が廃止となります。

馴染み深く、また、大変思い入れの強い路線だけにとても残念ですが、JR北海道の現状を考えると、やむを得ない流れなのかなとも思います。

 

札沼線は嘗て、その名のとおり札幌(桑園)~沼田(石狩沼田)を結ぶ路線で、函館本線のバイパス的な役目を担っておりました。

今では考えられませんが、全盛期には、羽幌炭鉱から運搬される石炭輸送のための長大編成貨物列車なども運行していたそうです。

昭和47年には新十津川~石狩沼田間が廃止。

そしてこの度、48年の時を経て、とうとう医療大~新十津川間も廃止へ。

 

石狩平野の田園地帯を国鉄型のDCがトコトコと進む、とても風情のある路線でしたが、この光景が見られるのもあと僅かです。

 


楠農園の稲穂とキハ40

 

札比内~豊ヶ丘間にて

 

同上

 

ここ十数年はキハ40が主担当ですが、一時期、急行型のキハ53が割り当てられていたこともありました。

また、現在は道東や道北でよく見かける、ステンレスボディのキハ54で運用されていたこともあったと記憶してます。

(キハ54 JR根室本線 上尾幌駅にて)

 

 

当時、幼稚園児くらい?だったのでカメラを持っているはずもなく、、、
残念ながら、札沼線での写真はありません。

 

サトニクラスレポーター・ホリ

PAGE TOP
  • ホーム
  • 里を知る
  • 私たちのしごと
  • 商品を見る
  • 里だより
  • 参加する
  • お問い合わせ
  • 法人概要

Copyright @ サトニクラス All Rights Reserved.