サトニクラス

  • 里を知る
  • わたしたちの仕事
  • 商品を見る
  • お問い合わせ
  • 参加する
  • 里だより

2019.11.26

北海道社会教育フォーラム2019

11月23日 いつもお世話になっている北大教育学部の辻智子先生が事務局長を務める「北海道社会教育フォーラム」に参加、第3分科会でサトニクラスの取組みを報告してきました。

今回は「絵本の里」で知られている剣淵町のまちづくりがメインテーマ。

当時社会教育主事として行政サイドのエンジンとなった半田教育長や、民間サイドで核と成った高橋氏をはじめ、町ぐるみの取組みに尽力されたメンバーが登場。

絵本のちからをまちづくりに活かしてきた経緯を紹介されました。

それは、さながら「剣淵ワールド」・・・

子どもたちとともに、町民の心を未来に向けて動かしたまちづくりに心から敬意を表します。

第3分科会は「暮らし続けられる地域」をテーマに農福連携に取り組む剣淵西原学園様とわがサトニクラスが報告しました。

福祉業界では、規模も歴史も西原学園様とは比較にならない新興零細のわがサトニクラス。

いつもの通り、ありのままの経過と現状を、抱えている課題や悩みを含めて報告しました。

剣淵町では当初から「絵本の里づくり」と「障がい福祉」と「無農薬農業」を並行して進めてきた

なかで西原学園がその一角を担ってきた経緯が紹介されました。

その背景には行政のイニシアチブが分厚く機能しており、紆余曲折は在りながらまち全体を巻き込んだ取組みを実現してきた関係者の熱意に感心します。

ひるがえって我がサトニクラスは微力ながら民間側からまちづくりにアプローチしてきました。

直売所の開設やイベント開催など、未だまち全体を動かすには程遠いささやかな取組みですが、「農福連携」の肝は、「しごとづくり」と捉え地道に進んで来た経過を報告させていただきました。

参加者には研究者や学生に交じって、各自治体の社会教育関係者も多く、熱心に耳を傾けていました。

 

 

 

2016.08.30

町内の農家を手伝いました

IMG_2482

町内の札比内というところの農家さんへ2人、手伝いに行きました。主にかぼちゃの選別と段ボール詰め・運搬を行い、力作業に汗を流しました。当日は過ごしやすい気温で、快適に作業ができました。休み時間に美味しいすいかもいただきました。

 

農と福の連携ということで、地域の農家さんに出向くことが何度となくありますが、こうした作業を通して、地域との信頼づくりには実直で地道な作業が欠かせないと感じました。割合きつい仕事ですが、やり通した後「感じた」ものを大事にしたいと思います。

2016.06.28

今金町商工会女性部の方々がサトニクラスを視察しました

6月25日、北海道内・今金町の「今金町商工会女性部」の方々が月形やその他空知管内各所を訪れました。

 

そしてその中で、障がい者雇用の調査研究を目的としてサトニクラスに視察にいらっしゃいました。

変換 ~ CIMG4493

 

変換 ~ CIMG4494

 

変換 ~ CIMG4495

 

変換 ~ CIMG4499

利用者の藤原さん(写真左)にもお付き合いいただき、今金町商工会の方々とのやりとりが交わされました。

 

変換 ~ CIMG4505

 

変換 ~ CIMG4503

サトニクラスでは、収穫したトマトを出荷する箱を作る作業を利用者が日々こなしています。

作業に参加している藤原さんが箱作りを実演し、今金町商工会の方々がその手さばきを熱心に見つめていました。

 

変換 ~ CIMG4510

最後にサトニクラス酵房の様子をご案内しました。

 

変換 ~ CIMG4512

藤原さんからは切り干し大根などを作る際に使用する「乾燥機」の説明をした方がいいのでは、とのことで、ここでも藤原さんが大活躍。なんとなくでも、サトニクラスの「空気感」が伝わったことと思います。

 

ということで、今回、今金町からお越しいただいた皆様につきましては、誠にありがとうございました。今後もこういった交流を大事にしていきたいと思います!

2016.06.22

サトニクラスがお世話になっている農家さんを紹介。川村尚之さん-2

少し間があいてしまいましたが、引き続き月形の農家・川村さんの紹介です。

変換 ~ IMG_2202

川村さんはたくさんの葉もの野菜を生産しています。たとえば…

変換 ~ IMG_2214

 

変換 ~ IMG_2209

チンゲン菜、小松菜など。葉ものではないですがラディッシュやオクラ、トマトも栽培されています。

 

変換 ~ IMG_2204

 

変換 ~ IMG_2203

こちらはトマト栽培のハウス。このように生産している野菜はさまざまです。

 

変換 ~ IMG_2195

ウコッケイも飼育されています。ふわふわの羽がかわいらしいです。

 

月形にはさまざまな農家さんがいらっしゃって、多くの農産物を作っています。農家さんは日々、どうやったらうまくいくのか頭を悩ませながら、そして時に「自然の恩恵と脅威」から影響を受けながら生産を行なっているのだと思います。

 

一消費者としては今回、現場を「見て」「感じる」ことで改めて生産者への感謝を感じました。また今回は、川村さんのもとで利用者3名が働き、そのことで農業と福祉との繋がりの重要性を再確認しました。

 

この記事や写真が、農業や福祉への想いをふくらませるきっかけになれば幸いです。

2016.06.19

直売所「花の里・月形」オープンしました。

サトニクラスが事務局を担う「つきがた農福交流推進協議会」は 6月18日(土)より直売所「花の里・月形」の今年度の営業をスタートしました。

詳しくは、下記のHPをご覧ください。

http://tsukigata.org/news

PAGE TOP
  • ホーム
  • 里を知る
  • 私たちのしごと
  • 商品を見る
  • 里だより
  • 参加する
  • お問い合わせ
  • 法人概要

Copyright @ サトニクラス All Rights Reserved.